ajipichi@indoor cyclist(仮)

基本通勤Ride。それ以外はたまに室内。そして月間走行距離は多くても500km。そんなajiですが、外で見かけた時は気軽に声を掛けてください。近くに自販機があれば缶コーヒーでもご馳走します(^^)b

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

またしても放置プレイ… 

最低でもレースの度にUPって思ってたのが、気がつけばシクロシーズンが終わって4月。
ロードシーズンになってしまいました。
シクロクロスは初戦でCM1に昇格した後、9戦中5戦を走り、ランキング25位で終えることができました。
昇格直後は最後尾スタートでなかなか順位を上げることができずに苦労しましたが、徐々にランキングを上げて行き最終的には3列目スタートまで行くことができました。
来シーズンは1戦目から走り、少しでも優位にレースを進めたれたらと思います。
また、今回初めてメモリアルシクロを走りましたが、新設されたスプリントが楽しそうに思いました。
来年は全レースエントリーしようと思います。

これからはロードシーズン。
まずは明日の舞洲クリテ。
とにかく精一杯走ろうと思います。
スポンサーサイト

とにかくキツかった@マキノ 

あけましておめでとうございます。

ついに13-14シーズンが開幕しました。
昨年、せっかくCM1にいてたにもかかわらず、ほとんど走ることができなかったため、今シーズンはCM2からのスタートとなってしまいました。

シーズンオフの間トレーニングを積んで、なんとか早い段階でCM1に昇格したいと思っていたところ、サボり癖が出てしまい、通勤の往復10kmRideしかせずにこの日を迎えてしまいました。
そのため、ここ数日、なんとか昇格したいと思いつつもやっぱり無理やろうなあと考えてしまい、緊張で眠れない日が続いていました。
しかもレース前の1週間はほとんど雨で、しかも木曜は車で東京を往復しなければならないという用事までできてしまい、実際走れたのは土曜日のローラー1時間だけでした。

当日の朝、車に自転車等の荷物を積み込み、マキノ高原に向かって出発。
大阪は晴れていたのですが、マキノ高原に近づくにつれ雨がポツポツ。
makinoame

7時過ぎに現地に着き、車を止めて準備をし、とりあえず自転車でそのへんをフラフラするとCM1のH角さんがいてたのでごあいさつ。
しばらくお話をさせていただいたのですが、その内容は「一発で昇格するんでしょ?」みたいな感じのお言葉をたくさん・・・
それは私にとってプレッシャーにしかならないものでした。

受付をすませた後、ローラーでしばらく体を温め、コースの試走を3周ほどし、スタート付近に自転車を並べました。
とりあえず最前列を確保できたので一安心です。

スタートの時間が近づいてスタートラインに並ぶと、今度はコース脇からH部さんが「優勝おめでとう~!!!」という声援が・・・
いやいやまだ走ってないですから・・・
ガラパさんも「ハードルを上げてるぞ」って言ってますやん、それにただでさえCM1への昇格を狙ってる速い人たちがたくさんいてるのでそんなに簡単に勝てないですよ。
それにそんなこと言われて勝てなかったらめちゃめちゃ恥ずかしいじゃないですか、だからそんな恥ずかしいことを言わないで下さい・・・
おそらくその時の私の顔はプレッシャーで青ざめていたと思います。

スタートの合図が鳴って一斉にスタート。
走り出してしまうと案外吹っ切れるもんで、「行けるとこまで行ってまえ~」って気持ちになり、後先考えずに全力で走り出していました。
先頭で1コーナーをクリアし、それから先はペース配分など考えずにとにかく後ろを振り切ることだけを考えて全力で走り続けました。
しかし考えてることは同じようで、後ろの選手との差は思うように広がってくれません。
途中、「5秒差~」って聞き、「これは泳がされてるだけか?」って気になりました。
makinorace
チェーンが落ちたり、転けたりしたら一発で逆転されてしまう差でしたが、不思議とそのときは全くそんなことは思いませんでした。
ただ、ラストの上り勝負になったら絶対に負けると思っていたので、なんとかそれまで差を広げなければって気持ちで走っていました。
途中、「C3の先頭2人で3位以下は離れている・・・」という内容の実況を聞いて、「いいなあ、2人昇格確定やん、なんでCM2は1人なんやろう」って思ったりしてました。
最終周回の最後のシケインを越え、ゴール前の上りのストレートに入って後ろを見たところ、2位との差が開いていたので、そこでやっと優勝を確信することができました。
そしてゴール
makinogoal

そしてうれしい表彰式
makinohyousyou

CM1から降格し、今シーズンはCM2からスタート。
しかも今シーズンからCM3もできたことから、この先、強い人たちがどんどんCM2に昇格してきます。
そうなるとCM2からCM1に昇格するのかかなり困難になることが予想されます。
それもあって、なんとしてもこの1、2戦の間に昇格したいと思っていました。
そういう意味でも今回優勝することができたことは、本当によかったと思ってます。

次回からCM1で走ることになりますが、今度こそ降格しないよう、そして優勝争い(あえて入賞、残留ポイント獲得とは言いません)ができるよう練習していきたいと思います。
CM1のみなさん、よろしくお願いします。

上って上って@三連戦 

6月9日、栂池
初栂池。
スタート直後から集団後方でヒラヒラ・・・
その後、集団から遅れだし、中間地点が過ぎたころ脹脛がピクピク・・・
後半なんとか回復し、無事完走。
来年はもっといい順位で走れるように練習しよう。

6月16日、富士あざみライン
天候雨。
スピードも速くないためスリップして落車の心配もほとんどなく、また、暑くなく涼しいので、雨のヒルクライムは嫌いではない。
最後尾からスタートしたため、最初の直線で前方に上がるのに一苦労。
最初の給水所までになんとか真ん中あたりまで上がり、あとはひたすら坂との格闘。
初めて走った時は、ひたすらしんどいという印象しかなかったが、回を重ねる度になんとなく楽になってきているような気がする。
とりあえず自己ベストは更新したが、決して満足できるタイムではなかった。
来年は最低でもあと5分、できれば8分の短縮を目指したい。

7月7日、乗鞍スカイライン
当日の朝、到着。
準備をすませ、下山用の荷物を持ってスタート地点まで移動。
途中雨が降ってきた。
荷物を預け、サインをしようと思っていたところ、頂上付近暴風雨のため中止とのアナウンス。
文句を言ってもしかたないので、預けた荷物を返してもらい、チップ等を返却してさっさと駐車場まで移動。
雨の中適当に荷物を片付け、さっさと帰る。
来年の乗鞍スカイラインはどうしようかな?

次回は8月の宮田クリテリウムの予定。
あくまで予定です。

zzz…@比叡山 

目が覚めたら6時。
寝坊です。

次回は栂池ヒルクライム。
夜中に出発するので寝坊はないと思います。
その次の富士山まで本気で体重を落とそう。

つるつる@堺 

5月19日、堺クリテリウムに行ってきました。
天気はスタート直前から雨。
とにかく落車しないように祈りながらスタート。
しかし1周目から落車発生。
自分の前後左右でガシャガシャと聞きたくない音が聞こえてくる。
なんとか転けずにいけたが、先頭集団ははるか前方。
とはいえ早いうちに追いつけば何とかなると思い、スピードアップを図るがコーナーでビビってしまい、かなりスローなコーナーリング。
特にS字の下りは凍ってるんじゃないかと思うくらいよく滑る。
もしかして俺が下手なだけ?
結局追いつけず、最後はダラダラとゴール。

成績はあいかわらずパッとしないけど、今回は落車せず完走できただけでヨシとしましょう。
次回は比叡山ヒルクライム。
距離も短いので玉砕覚悟で行ってきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。